So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2011年02月 |2011年03月 ブログトップ
前の10件 | -

Illustrator基礎8日目(訓練10日目) [通学日記]

今日はイラストレーター最終日(応用編はまた別途あります)。
文字の入力と印刷に関係するようなことと、練習問題をやりました。

今日はメモだけです。
今日のメモには、理解不能な言葉も書いており、
自分で理解に苦しみます。
オブジェクトをコピーしてコピー」??

さて今日のメモです。

○縁取り
 1.オブジェクトをコピーしてコピー
  (たぶん、オブジェクトをコピーのことだと思います)
 2.バックペースト(Ctrl+B)
 3.後ろのオブジェクトに線色をつけて大きくしていく

○文字のグラデーション(文字周りのグラデーションだったかも)
 1.文字を[書式]-[アウトラインを作成]でパスを作る
 2.[オブジェクト]-[パス]-[パスのアウトライン]でパスを作る
 3.グラデーションをかける
○アピアランスを使ったやり方
 1.図形を描く
 2.線の追加をする
 3.塗りより下にする(文字の場合は文字より下にする)

・バックコピーで貼り付けたものはクリックではなく矢印で動かす
・あるいは、手前をロックすると下のオブジェクトが動かせる
・あるいはShift+3で手前のオブジェクトを隠して処理する

○トンボ
 作成:
  CS4まで:効果-トリムマーク
  CS5:1.オブジェクト-トリムマーク(トンボ作成)
     2.オブジェクト-パス-パスのオフセット(塗り足し領域作成)

 ・塗り足しは通常3mm

ガイドの作成
 表示-ガイド-ガイドの作成
 ガイドは印刷してほしくない線
 扱いは通常ロック、操作する時はロックを外して、後は線と同じ

○定規
 Ctrl+R
 ガイドの作成:定規からドラッグしてくる

・画像を切り抜く時、画像は画像レイヤーとして独立してロックしておくと良い。



以上です。


今日居残り仲間が増えました。
彼いわく、「思ったよりも地味で地道な作業が多い。。。」
そうなんです!
もともと僕はシステムエンジニアなので
地味で地道な作業も苦ではないのですが、
Webデザイナーって見た目よりも地味でちまちました作業が多い。

でもシステムエンジニアやプログラマーに比べると
作った作業は一応世界に公開されるわけですから、
十分華やかな仕事だと僕は思うのですが、
それは比較の問題ですかねぇ。

どんな仕事でもそうなのですが、
仕事へのリアクションを得るポイントを見つけておいて
確実にリアクションを得ることと、
できるだけモチベーションを保つポイントを多く持つこと
(しかもできれば、他者に依存するのではなく
 自己完結したモチベーションアップのポイントを持つことがよいです)、
これが仕事を続けていく上で大切です。

がんばりましょう!

また来週!

でもそれが見つけられなくなる時もあります。
僕も最後の職場では、見つけられずにいました。
相性の問題もありますよね。
僕は最後の職場は病気でやめたのですが、
そこまでになるまでに何とかしたいですね。
時には職場を変えるといったカンフル剤も必要だと思います。
たいていは面接で何とかなると思いますが
(僕はそのサインを勘違いしてしまいました)、

Illustrator基礎7日目(訓練9日目) [通学日記]

いきなり9日目にしてサボってしまいました。
サボったのはブログ更新だけですよ。
訓練にはちゃんと行きました。

この日でイラストレーターの教科書が終わりました。
は、早い。
グラフィック系の訓練を受けて先生になった人が言ってましたが
このペースは速いのだそうです。
確かに~。
最近になってついていけなくなった項目もいくつか出てきて
ちょっと大変になってきました。

今日やった項目
○アピアランスを使ったロゴの作成
 →ココはちょっとわからなかった。
  イラストレーターでロゴを作ることは多いと思うので
  致命傷かも。なんとかしないと。

 ・メモ
  ・アピアランスの「効果」→実態は別
  ・アピアランスを分割 → アピアランスに実態を与える
  ・ライブトレース → 写真からパスを取ってくる。精度はあまりよろしくない。
  ・パスのオフセット 縮小拡張とはちょっと違う。けど似たようなことができる。
  ・パスのアウトライン
   [オブジェクト]-[パス]-[パスのアウトライン]
    線に沿ってパスができる。
    線の形状を変えることができる
    線の塗りは余分なので消すこと

○文字の設定
 ・文字の入力
   メモ
    入力し終わったらCtrl+クリックで選択を外す
 ・テキストエリアに文字を入力する
 ・オブジェクトの中に文字を入力する
 ・パスに沿って文字を入力する
 ・パスに沿った文字を入力する
 ・文字の種類(フォント)を変更する
 ・文字のサイズを変更する
 ・文字詰め、文字と文字の間隔を変更する<ある文字と文字の間>(カーニング)
  →パネルからだけでなく、Altキーを押しながら←→で微調整
 ・選択した文字全体の文字間隔を調整する(トラッキング)
  →Altキーを押しながら←→キーで調整
 ・文字を回転する
 ・行揃えを指定する
 ・インデントを指定する
 ・禁則処理の指定をする
  →文の行頭に句読点や括弧、感嘆符などの記号が来ないようにする。
 ・文字組みの指定をする
  →約物とは、句読点や括弧疑問符や感嘆符などの記号を指します。

メモ
・ごみ(余分な点)を消す
 →1.選択-オブジェクト-余分なポイント を選択する
  2.DELETE

・文字のアウトライン化
 Shift+Ctrl+O
 アウトライン直後は文字はグループ化されているので、グループ化を解除する

以上です。

おすすめリンク [おすすめリンク]

インターネットで知り合ったお友達のショップとブログを紹介します!

素敵なサイトなので訪れてみてください。

■ショップ
通販のハトヤ


■ブログ
お得に通販の店長日記

もしもドロップシッピングショップ ミニージャック店長運営日記

Illustrator基礎6日目(訓練8日目) [通学日記]

今日は通院日で(いくつも病気を抱えています)、
1時間目から6時間目の10分間は、通院のため欠席。
6時間目の途中から最後までだけ授業を受けました。

いっそのこと休みにしてしまおうかとも頭をよぎったのですが、
休みにしないで正解でした。
授業後、今日やったことを20分くらいにまとめて
先生の一人から教えてもらいました。

さて今日の授業はアピアランスをやりました。
アピアランスは、1つのオブジェクトに複数の塗りや線を設定できるので
複雑なオブジェクトを作成できます。

今日は40分くらいしか授業を受けなかったのでこれだけです。


■今日のノート
ノートは今日の概要も含んでいるので、もう少し広めです。

・Ctrl+7 クリッピングマスク
・Ctrl+8 複合パス

・クリッピングパスで複数のオブジェクトを型抜きする場合は
 はじめに複合パスでグループ化しておく。
 (グループ化ではだめ)
・バックを選択しないドラックによる一括選択方法
 1.はじめにバックをロック(Ctrl+2)する
 2.ドラックで選択
 3.ロックをはずす(Alt+Ctrl+2)
・個別に変形 Alt+Shift+Ctrl+D
・余分なアンカーポイントを消すパスファインダ
 1.パスファインダーオプション(右上にある)を開く
 2.「余分なポイントを削除」をチェック
※基本的にこのオプションはつけておく。
 自分の環境は必ずチェック!

以上です。

自習していてクリッピングマスクがわかりませんでした。
明日以降に聞いてみようと思います。

ではでは。

Illustrator基礎5日目(訓練7日目) [通学日記]

日増しに午前中が眠たくなってきました。
午前中が眠いのは、不眠症の影響で睡眠リズムが狂っていて
夜寝付けず、朝起きないためです。
今は無理矢理に起きているので、
だんだんと眠くなってきています。

それでも!やる気はあるので、
うつらうつらしつつも授業にはついて行っています。
午後になれば絶好調。授業後の自習も欠かしません。


では!
今日の内容です。
今日はこんなことをやりました。
・色を設定する
 オブジェクトの「塗り」と線
 →これで描いたオブジェクトに色が設定できるようになりました。
  色の指定方法はRGBではなくCMYKで教わりました。
・[スウォッチ]パネルで色を指定する
 スウォッチパネルは、色のパレットのようなものです。
・[スウォッチ]パネルに色を登録する
・[スウォッチ]パネルに複数の色を登録する
 カラーグループを登録できます
・[スウォッチ]パネルに別のスウォッチを読み込む
・[スポイト]ツールで色・属性をコピーする
 透明度や塗り、線、文字の書体などをスポイトでコピーできます。

・線を設定する
 線の形状には
  1.バット線端(アウトラインそのまま)
  2.丸型線端(端っこが丸型になる線)
  3.突出線端(端っこが角型に飛び出る線)
 があり、角の形状には
  1.マイター結合(角ばった角)
  2.ラウンド結合(丸まった角)
  3.ベベル結合(外側が丸く、内側が角ばった角)
 があります。線の位置には
  1.線を中央にそろえる
  2.線を内側にそろえる
  3.線を外側にそろえる
 があります。
・破線を引く
 破線は線分と間隔を設定して作ります。
グラデーションを設定する
・透明効果と描画モードを設定する
・バウンディングボックスによる変形
・拡大・縮小ツールで変形
・回転ツールによる変形
・リフレクトツールによる変形
・シアーツールによる変形

以上です。
覚えることが多くて大変です!

それから今日は色の話も色々出てきました。

まずリッチブラック
これは4原色(CMYK)でK(Black)だけで黒を表現しても
なかなかいい黒が出ないので、KにCMYを等分に加えてよい黒を出すのだそうだそうです。

それから金赤。これはM100%、Y100%で作る赤で、
目立ちやすい赤なので、お店の特売などで良く使う赤だそうです。



というわけで!また明日!

Illustrator基礎4日目(訓練6日目) [通学日記]

今日はイラストレーターオブジェクトの操作とレイヤーをやりました。
午前中すごい睡魔に襲われて、記憶もあやふやですが、
ミミズのようなメモと、このブログを書くということで
記憶を取り戻しつつあります。

イラストレーターをやっていて思うのは、
使うのはマウスだけじゃないってこと。
キーボードも、ものすごく使います。
ショートカットキーが多いんですね。
なので、右手にマウス、左手はショートカットキーを押さえて作業しています。

今日出てきただけでも、
・オブジェクトを前面にペーストする Ctrl+F
・オブジェクトを背面にペーストする Ctrl+B
・オブジェクトをグループ化する Ctrl+G
・グループ化を解除する Ctrl+Shift+G
・オブジェクトをロックする Ctrl+2
・すべてのロックを解除する Alt+Ctrl+2
・オブジェクトを隠す Ctrl+3
・すべてのオブジェクトを表示する Alt+Ctrl+3
・前面へオブジェクトを移動する Ctrl+]
・最前面へオブジェクトを移動する Shift+Ctrl+]
・背面へオブジェクトを移動する Ctrl+[
・最背面へオブジェクトを移動する Shift+Ctrl+[

覚え切れません!
けど覚えれば便利そうです。

これ以外にもショートカットに関係ない分野は
・オブジェクトの整列
 オブジェクトの整列自体は、プログラミングでもある機能なので
 僕自身なじみがある機能なのですが、
 キーオブジェクトを指定して、それに合わせて整列するというのは
 斬新でした。

・レイヤー
 レイヤーの作成、複製、削除をやりました。
 レイヤーは使いこなせれば便利そうです。
 ただし、使いすぎると訳わからなくなるそうで
 要注意だそうです。
 トレース用の下書きテンプレートレイヤーの作り方も教えてもらいました。
 レイヤーパネルのレイヤー名をダブルクリックすると
 レイヤーのプロパティが出てくるので
 「テンプレート」にチェックを入れます。

写真の入れ込み
 リンク配置と、埋め込み配置があります。
 リンク配置はその名のとおり、写真(Photoshop画像を含む)を
 リンクでイラストレータの中に配置する方法です。
 容量も軽く、動作も軽いです。
 ただし、リンク画像が一緒でないと開けません。
 埋め込み配置は、画像を読み込んで配置する方法です。
 容量が重いですが、画像が一緒でなくても開けるので
 ポータビリティに優れています。


今日はこんなことをやりました。

あとは今日も居残りしてトレースの練習で
傘とイモリを描いてきました。

Illustrator基礎3日目(訓練5日目)

今日で一週間終わりました。
週の後半はIllustratorの授業になったため、
僕にとっては、レベルが急に高くなりましたが
なんとか終えることが出来ました。

今日は午前中は、昨日からの引き続きの線の描画でした。
課題(トレース)をやったのですが、やっぱり難しいですね。
僕は前半は方向線を折りまくっていたので、
なだらかな曲線ではなく、カクカクな図になっていました。
指摘があって、途中からしないように心がけました。
アンカーポイントを置くポイントは、まぁまぁ良いようです。

今日やったのは
・課題(線の描画、トレース)
オブジェクトの修正(ダイレクト選択ツールの使い方
 ・アンカーポイントの追加、削除、移動
 ・スムーズポイントをコーナーポイントに変える、またのその逆
 ・パスの切断
・オブジェクトの移動
・オブジェクトのコピーペースト、カット

です。


今日のノートメモ
■線の描画
・シンメトリーな図形は、左右対称、同じくらいのところに
 アンカーポイントを置くと良い
・Altキーで方向線を折る(コーナーポイントにする)のは
 コーナーになるときだけ(曲線のときは使用しない)。
・見えないねじれに注意
・アンカーポイントの数は、少なければ少ないほどきれいな曲線が描ける。

■オブジェクトの操作
・Ctrlキーを押して選択状態になるのは、選択ツール、ダイレクト選択ツールのどちらか。
 ペンツールが選択される前に選択されていた方のツールが選択される。
・パスの消し方
 1.消したいポイントにアンカーポイントを追加する
 2.消したいセグメントを選択
 3.DELETEキーを押す
・パスの連結 
 ・連結したいパスを選択してCtrl+J(コーナーポイントとして連結される)
 ・連結をスムーズポイントとして連結したいときは
  連結したいパスを選択して、Shift+Ctrl+Alt+Jを押すとコーナーかスムーズの選択が出来る。


今日は一人で居残って、線の描画の練習をしてきました。
ちょっと複雑な図形だと30分くらいかかるので、授業中の合間には出来ないのです。
みんなは早々に帰ったけど、大丈夫なのかな。
僕には、練習の時間を設けないと無理です。あとあとついていけなさそう。

来週は、オブジェクトの操作の続きから。

Illustrator基礎2日目(訓練4日目) [通学日記]

今日はイラストレーター基礎2日目でした。

早くも、イラストレーターの山場、ベジェ曲線(パス。線を描く。)が登場しました。
なんだか4日目にして、早くもレベルが急上昇です。

今日やったのは
・画面のズーム
・画面のスクロール
・図形を描く
・線を描く

をやりました。

今日の山場はなんと言っても、線を描くことでした。
以前、イラストレーターを触ってみたときは
線を描くことはどうも苦手だったのですが、
少し教えてもらっただけで、だいぶ要領を得ました。
ベジェ曲線もやってみれば、案外できるし、
どんな曲線も意外と対応可能だなと思いました。
ただ、多少線の引き方を実際に見るということが必要かなとは思いました。
それさえ得てしまえば、後は先生も言っていましたが、
場数が必要なので、ひたすら練習あるのみみたいです。

今日やったのは下絵があって、それをトレースするというものでした。
トレース、できたらどんどんやってみたいと思います。
Webデザイナーの下積みもパスのトレースからという所が多いみたいですし!
学校も16:30に終わった後、18:00までは教室パソコンも使えるみたいなので、
今はまだ一日授業を受けるだけでヘロヘロですが、
余裕が出てきたら練習を頑張りたいと思います。

明日も線のトレースから始まります!

Windows基礎&Illustrator基礎1(訓練3日目) [通学日記]

昨日の日記で、時間割がないなんていう愚痴を書いたら
今日、全日程の時間割が配られました(笑)
見ているのかな?

さて今日はWindows基礎とIllustratorの基礎をやりました。
今日は昨日睡眠薬を飲む時間を間違えたものだから、
午後まで眠かったです。
Windowsの基礎でよかったです。

今日やったことは、
ファイルの操作
・ファイルの削除
・インターネットブラウザについて
日本語入力、ローマ字入力
タイピング練習

(Illustrator)
・IllustratorとPhotoshopの分担について
・ドキュメント設定
・Illustratorの作業画面
・Illustratorの画面表示
でした。

IllustratorとPhotoshopの分担は、
文字やオブジェクト等の画像はIllustratorで作り、
写真等はPhotoshopで加工し、
Webの場合、画面レイアウトの最終形はPhotoshopで作るとのことでした
(画面が最終形なのでビットマップ加工のPhotoshopになるとのことです)。
一方、印刷物やきれいなものの場合、Illustratorで最終形を作るのだそうです。

ページに最終形をPhotoshopやIllustratorで作るというのは
まだ想像つかないですが、日程によると3月の終わり頃には
そういうこともできるようになっているのでしょう。

楽しみです。

明日は引き続きイラストレーターです。

キースキル研修1日目(訓練2日目) [通学日記]

今日はキースキル研修の初日でした。

キースキルとはマナーや職務経歴書の書き方など
就職において必要なスキルのことをさすみたいです。

今日やったのはオリエンテーションとして他己紹介を行い、
スピーチの仕方やプレゼンテーションの仕方を学びました。
与えられた時間は3分。
1分大体300文字という計算で、900文字のスピーチ分を作らなければなりません。
それを大体20分くらいのヒアリングで、お互いの資料ができるくらいの話し合いをして作らなければなりません。
結構大変でした。
以前は仕事でヒアリングをすることもあったのですが、
仕事上のヒアリングなのでポイントがあったわけですが、
今回は相手の紹介なので、ポイントはあれど、フリートークになりがち。
なかなか大変です。
ここでは、お互いの仲間作りと、コミュニケーション能力を高めるといった目的がありました。
それで、なんとか終えました。
終わると、自己紹介では見えなかった分が結構見えてきました。

それにしても、社会人になってからも3分間スピーチとかありましたが、
よくまぁやったものです。
3分間スピーチは、原稿を作らず、朝礼などでフリーで喋るわけでよくできたなと思います。
もう10年くらいやっていませんが。

その後はキャリアについて、グループセッションでした。
僕は、書記&発表係になったので、ほとんど発言していませんでしたが、
大体の流れで、多くの人が好きなことを仕事にしたいと言っていました。
それはわがままではなく、長く続けるためと答えていました。
働くということは、お金を稼ぐのが第一になってしまうけど、
好きなことを仕事にすることで、お金を稼ぐ以外の方法が見えてくると。
僕も似たような考えですが、好きというよりは、得意なことを仕事にしたらいいんじゃないかと思います。
好きなことでも、いやな事が出てくるのが仕事ですが、
得意なことはすらすらとできるので、苦痛になりません。
ただ、得意なのを仕事にするのは一つ問題がありまして、
それを質問されました。
それは、得意なことが見つからなかったらどうしたらよいかということでした。
確かに。
僕はたまたま就いた仕事が向いていたから良かったけど
見つからない人も多くいますよね。
難しい問題です。

あとは先生からは、
・異業種の友達がいると色々な目で見てもらえるので大事。
・再就職は戦略。どこをアピールするのかが大事。
 アピールするポイントがあると売り込む幅が広がる。
アドバイスがありました。


その後の授業はエゴグラムをやりました。
エゴグラムは性格テストみたいなのもので、
50個の質問に答えると、性格傾向がわかるといったものです。
僕はもともと心理学専攻なので、大学時代にやっていました。
結果は・・先生からはストレスがたまりすぎる傾向にあるので
ストレス発散の方法を持っていないとつぶれちゃうよと言われました。
まぁ、確かに。
ストレスたまりすぎての病気を発病しているので当たっております。
そして大学時代とほとんど傾向は変わっていませんでした。
N字型の性格です。


あとジョブカードの記入を少し行いました。
ジョブカードは、定型の履歴書と経歴書みたいなものです。
これとは別に職務経歴書も書く必要があるようです。
キースキル研修の最後にキャリアコンサルタントを行うようです。


最後にお辞儀の授業でした。
あらためて学びました。
15度、30度、45度です。


昼休みに仲間と話していて、そういえば無いよね~と言っていたのが
時間割のようなカリキュラム。
次に何をやるかがわかりません。
明日は何をやるのでしょう???
たぶん、Windows基礎の続き(日本語入力とか)と
行けばフォトショップイラストレーターあたりではないかと。


ではでは、また明日。
前の10件 | -
-|2011年02月 |2011年03月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。